2015年 03月 27日 ( 1 )

 

ねんきんnews 2015年3月号

 大間町と、むつ年金事務所は17日、出稼ぎ経験がある町民の年金記録に漏れや誤りがないか、確認を始めた。本人からの希望があれば、町が保管する出稼ぎ労働者台帳と年金記録を照合し、出稼ぎ期間中に勤務先で厚生年金に加入していたのに自身の年金記録に結びついておらず、不利益を被っているケースの発見につなげる狙い。日本年金機構本部年金記録企画部によると全国初の取り組み。

厚生年金保険に加入していないと思っていたところ、加入記録が見つかったり、逆に加入していると思っていたのが加入していなかったり…実際の勤務期間と厚生年金保険の加入記録は必ずしも一致しないことがありますが、市町村など他の機関と連携し、記録の照合につなげていきたいところです

by nenkin-matsuura | 2015-03-27 00:33 | ねんきんnews | Trackback