2015年 03月 03日 ( 1 )

 

ねんきん豆知識107

<旧厚生年金保険法による遺族年金が失権となるとき>


ねんきん豆知識107_d0132289_00224366.jpg
次のいずれかに該当したときは、遺族年金(旧法)の支給を受ける権利が消滅します

・死亡したとき
・婚姻したとき(事実婚を含む)
・直系血族又は直系姻族以外の者の養子となったとき(事実上の養子縁組を含む)
・離縁によって被保険者との親族関係が終了したとき
・子又は孫が18歳に達した日以降の最初の3月31日が終了したとき(被保険者等が死亡当時から引き続き障害等級2級以上の状態にあるものを除く)
・障害を事由に受給権者となっている子又は孫が障害の状態でなくなったとき
・障害を事由に受給権者となっている夫・父母又は祖父母が障害の状態でなくなったとき

by nenkin-matsuura | 2015-03-03 00:33 | ねんきん豆知識 | Trackback