2015年 01月 22日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 330(源泉徴収票の記載内容など)

◇ 平成26年分公的年金等の源泉徴収票の記載内容など

平成26年中に老齢の年金(特別支給の老齢厚生年金や老齢基礎年金・老齢厚生年金など)を受給された場合は、その受給額や控除された社会保険料が記載された「平成26年分公的年金等の源泉徴収票」が順次送付されています

支払金額の欄には年金額が記載されていますが、口座等に振り込まれた額ではなく介護保険料等が控除される前の額が載っています(*´・v・`)

また、扶養親族等の欄がありますが、年金額が108万円(65歳以降は158万円)未満の場合は11月頃に扶養親族等申告書が送付されていない(提出の必要がない)ため、仮に扶養親族等がいても当該欄は空白となります

by nenkin-matsuura | 2015-01-22 00:24 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback