2013年 06月 15日 ( 1 )

 

地理の豆知識 「ブラジル」

d0132289_1414611.jpg
          ブラジル連邦共和国
          1500年ポルトガル人のペードロ・アルヴァレス・カブラルがブラジルを発見
          当初はバイアが首都とされ、この地域から始まったサトウキビ栽培が
          大成功を収め、17世紀前半にブラジルは世界最大の砂糖の産地となる
          1502年、リオデジャネイロ(1月の川の意味)の発見
          1554年、サンパウロ(聖パウロの意味)が創建
          首都はブラジリア、国旗はアウリヴェルジ(金と緑の旗)
          2014年にはブラジルにてワールドカップが開催される

by nenkin-matsuura | 2013-06-15 14:30 | ねんきん以外で | Trackback