2013年 04月 22日 ( 1 )

 

障害年金の手続・仕組みなど 第79回(×ねんきんFAQ)

◆ 病歴・就労状況等申立書(病歴申立書)の書き方について

<Q1> 生まれつきで、出生日が初診の場合は、そこの病院から書くのですか? (請求者の母)

 <A1> はい、出生時から現在20歳までの請求する傷病に関する病院の履歴・経過を記入します スペースが足りない場合は2枚目、3枚目に記入します

<Q2> 発病日の日付がわからなくて… 受診状況等証明書には不明となっていて… 診断書の方は〇年〇月頃日となっているようですが

 <A2> 発病日の日については診断書にあわせて「頃」日で構いません

<Q3> (裏面の就労状況等関係について)障害認定日…A病院から、それとも今のC病院から?

 <A3> C病院の診断書にはA病院からの紹介となっています A病院の初診日に1年6か月を足した日付が障害認定日となります その時に就労していた場合はその仕事の内容、身体の調子などを記入します

by nenkin-matsuura | 2013-04-22 00:15 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback