2013年 01月 30日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 227

◇ 市区町村により異なる住民票コードの記載

年金請求書には住民票コードを記入する欄がありますが、住民票コードがわからない場合は市区町村の窓口にて住民票コードを確認することができます
市区町村による違いとしては、住民票の中に住民票コードを記載して交付される場合や、住民票コードの通知票として交付される場合もあります(。・ρ・。)

例えば、
Aさん、60歳、男性、厚生年金保険に40年加入、扶養している妻(54歳)あり、住んでいる市では住民票コード通知票として交付される場合は…
年金請求書の提出時には、戸籍謄本・世帯全員の住民票+住民票コード通知票(写)、妻の所得証明書などを添付します

by nenkin-matsuura | 2013-01-30 01:04 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback