2012年 10月 31日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 214

◇ 変更がなければ…Aの欄のみ記入

遺族年金や障害年金を除く老齢の年金額が、年108万以上(65歳以上は158万以上)の方には、「扶養親族等申告書」が送付されています
平成24年に申告がなされている場合は、右上の枠内に数字が並んでおり、24年の申告内容から変更がない場合は表面の「変更なし」にチェックを入れて(郵送の場合、住所と氏名も書く)、裏面のAの欄(プラス日付)を記入して提出すればOKですv(。・・。)

例えば、
24年に申告がなされており、配偶者一人(70歳未満、障害なし)が扶養の場合は…
裏面右上の「平成24年分の申告の内容」欄に、数字が「1000000000000000000」と印字されます
その24年の申告内容と変更がない場合は、A欄を記入します
送付されてくるものは、フリガナと生年月日があらかじめ印字されているため、氏名と押印、男女の別、電話番号を記入します なお、押印は必ず必要となります

もし、昨年と申告内容が変更となる場合や初めて申告する場合は、上の欄に加え、扶養の状態や本人の状態によって下の欄も記入します

by nenkin-matsuura | 2012-10-31 01:52 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback