2012年 08月 28日 ( 1 )

 

退職共済年金給付裁定請求書 (6)

退職共済年金裁定請求書 様式第112号 (生計維持証明)

退職共済年金給付裁定請求書 (6)_d0132289_1284218.jpg

加給年金額の対象者となる配偶者や子がいる場合や、請求者が振替加算の対象者となる場合は、生計同一関係と収入関係について記入します

の欄
請求者の住所氏名を記入します
※直筆の場合、押印は不要となります

の欄
配偶者・子の氏名及び続柄を記入します

の欄
配偶者・子、又は本人について、年収が850万円未満かどうかを、はい・いいえにマルを付けます

加給年金額の対象者がいる場合や振替加算の対象者となる場合は、添付書類として、戸籍謄本、世帯全員の住民票、配偶者(又は本人)の所得証明書などが必要となります

by nenkin-matsuura | 2012-08-28 01:40 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback