2012年 03月 16日 ( 1 )

 

ねんきんnews 2012年3月号

 政府は15日、民間企業の厚生年金と公務員らが加入する共済年金を統合する時期を2015年10月とする方針を固めた。厚生年金よりも低い共済年金の保険料率は段階的に引き上げ、18年9月に厚生年金と同じ18.3%(労使折半)に統一。両年金の給付水準もそろえる。政府は被用者年金一元化法案の4月上旬の国会提出を目指す。 

厚生年金と共済年金は2階の部分(報酬比例部分)にあたり、現行では、それぞれの制度に加入した月数に応じて、それぞれの制度から年金が給付されている

改正にあたっては、誤解のないように、わかりやすく周知を行い、不公平感のない制度を目指していきたいところです

by nenkin-matsuura | 2012-03-16 01:08 | ねんきんnews | Trackback(1)