2011年 12月 25日 ( 1 )

 

時(とき) 薫るまち

時(とき) 薫るまち_d0132289_1430111.jpg川越の町割は、藩主松平信綱の時代にでき、町の数から十ヶ町四門前と呼ばれたそうな

蔵造りの商家が左右に並び、壮観でノスタルジック

時(とき) 薫るまち_d0132289_14304025.jpg













町を歩くと、横丁や小路が多くて、道そのものの意味を感じます

菓子屋横丁で買ったお菓子は3点、すべて30円で合計90円なり
(ねりっ子がなつかしい)

by nenkin-matsuura | 2011-12-25 13:57 | | Trackback