2011年 07月 19日 ( 1 )

 

ねんきんFAQ 遺族年金 編10

<Q1> 私の年金と遺族年金、どのように受給した方がよいですか?

 <A1> 特別支給の老齢厚生年金と遺族厚生年金の額がほぼ同じですが、税金などの面を考慮して、今は遺族厚生年金を受給した方がよさそうです そのあと、63歳になると定額部分が受給できるため、そこで「年金受給選択申出書」を提出し、ご自分の年金に切り替えた方が受給額は多くなります

<Q2> 息子からの遺族年金について、今後どうなるか教えてください? (父67歳、母59歳)

 <A2> 今回、ご両親が受給者となりますので、遺族年金の額が半分ずつ受給できることとなります ただ、お父様の方は、ご自身の年金額が多いため停止となり、お母様に対して遺族厚生年金が支給されることとなります 

<Q2-2> 夫(父)は、受給できないとのことですが、このお知らせは何でしょう ?

 <A2-2> ・・年金証書ですね 停止となる場合であっても、受給権があるため、年金証書は送られてきます

by nenkin-matsuura | 2011-07-19 00:54 | ねんきんFAQ  | Trackback