2010年 08月 31日 ( 1 )

 

年金加入期間確認請求書 (上部)

年金加入期間確認請求書 上部

d0132289_1375591.jpg年金の裁定請求を行う際などにおいて、各種共済組合に加入したことがある場合は、その共済組合に提出するために厚生年金保険や国民年金に係る加入期間の通知書が必要となるためこの請求書を記入します 後日、「年金加入期間確認通知書」が送られてきます

記入上の注意点として、
・請求者自らが署名する場合には、請求者の押印は不要です
・請求を行う事由について、「1老齢又は退職」、「2障害」、「3死亡」のいずれかをマルで囲みます
・提出先の(裁定請求を行う)共済組合名を記入します
・「3死亡」の請求事由の場合(遺族年金を請求する場合)は、上部には請求者(遺族)の氏名住所、中部の枠内には死亡者の氏名(あれば旧姓も)・生年月日・基礎年金番号等を記入します
・もし、別番号がある場合は、④年金手帳記号番号の欄に、当該別番号を記入します

by nenkin-matsuura | 2010-08-31 01:50 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback