2010年 08月 27日 ( 1 )

 

ねんきんFAQ 加給年金額 編3

<Q1> 再婚の場合でも加給年金は付きますか?

 <A1> はい 要件を満たせば再婚であっても配偶者加給年金額が加算されます

<Q2> 収入が850万円を超えていると加給は付かないと聞きましたが、昨年は、たまたま収入が多かっただけなどの場合は、加給が付くこともあるのでしょうか? (50歳台後半・会社役員)

 <A2> 年金の裁定請求時に配偶者の所得証明書等を添付しますが、もし、収入が850万を超えていて、おおむね5年以内に850万円未満となる場合は、その旨を証明できる書類も添付します(会社の退職年齢が記載された就業規則など) 850万円未満となることが証明できれば配偶者加給年金額が加算された年金を受け取ることも可能です

<Q3> 私が年金を受け取り始めた後に、妻と結婚したので、配偶者加給年金はもらっていませんが、私がもしもの場合は、妻は遺族年金をもらえるのでしょうか? (年金受給者)

 <A3> 遺族年金の受給要件に、加給年金が付いているかは関係なく、死亡時に生計を維持されていたかで判断されますので、現在受けられている年金の加給年金額の加算の有無は、遺族年金の受給に直接的には影響ありません

by nenkin-matsuura | 2010-08-27 01:51 | ねんきんFAQ  | Trackback