2009年 12月 01日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 89

◇ 年金証書は大切に

年金の裁定請求を行うと1月~2か月ほどで年金証書が送られてきます
年金証書は年金の受給者に対して送付される、年金を受ける権利のあかしのようなもので、基礎年金番号・年金コード・受給権を取得した年月等が載っています

年金受給者(老齢・遺族・障害)になると、社会保険庁から、年金証書をはじめとして、振込通知書、年金改定通知書・公的年金等の源泉徴収票など様々な書類が送られてきます 送られてくる書類のうち年金証書については、死亡時に回収されますので大切に保管する必要があります(もし、死亡した年金受給者の年金証書が見当たらない場合は、「年金証書を添付できない理由書」を添付して死亡届(未支給年金請求書)を提出します)

また、年金証書を担保にすることにより、独立行政法人福祉医療機構から公的年金担保融資を受けることができます\(^o^)/

なお、年金証書を紛失してしまった場合には「年金証書再交付申請書」により再発行を受けることができます

by nenkin-matsuura | 2009-12-01 01:06 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback