2009年 05月 20日 ( 1 )

 

年金加入記録について その33

年金加入記録について その33_d0132289_2143996.jpg旧三共済(JR、JT、NTT)について
旧三公社(JR、JT、NTT)については、平成9年4月に厚生年金保険へ統合される前は共済組合として扱われていました
それ以前の期間で厚生年金保険とみなされる期間は、
①旧公企体法施行(昭和31年7月1日)以後の期間
②国家公務員共済組合の組合員期間(現業の官吏、雇用人)で昭和34年1月以降の期間
③国家公務員共済組合の組合員期間(非現業の官吏)で昭和34年10月以降の期間
④地方公務員等共済組合の組合員期間(都道府県雇用人のみ)で昭和34年1月以降の期間
⑤地方公務員等共済組合の組合員期間(その他)で昭和37年12月以降の期間
⑥沖縄の共済法等の組合員期間で昭和41年7月から47年5月までの期間
などがあります
※退職一時金を全額受給した期間は厚生年金保険期間とはみなされません
※退職一時金を原資控除(一部受給)した期間は老齢厚生年金が決定になれば、存続組合で退職一時金の返還業務が行われます

by nenkin-matsuura | 2009-05-20 22:10 | 年金加入記録 | Trackback