2008年 07月 08日 ( 1 )

 

φ(.. )書類の書き方 十三

〆(.. )事由書φ(.. )書類の書き方 十三_d0132289_201826100.jpg
事由書は、特別支給の老齢厚生年金を請求する際で、雇用保険番号を何らかの理由があって記入できない場合や雇用保険番号がない場合に記入する用紙です 
厚生年金保険が12月未満の場合は、記入する必要がないです
事前送付式の年金請求書の場合は5ページ(左下の欄に事由書があります)




の欄
 雇用保険番号を記入できない理由をア、イ、ウの中から選びます
・会社の代表、役員の場合は雇用保険番号がないのでア.にマルをつけます
・事業所自体に雇用保険が適用されていなくて雇用保険番号がないときはイ.にマルをつけます
・最後に雇用保険を掛けて7年以上たつ場合はウ.にマルをつけます
の欄
 住所氏名を記入します 
※特別支給の老齢厚生年金は、雇用保険(失業保険)との調整があるため、雇用保険番号を記入する必要があります しかし、20年前に厚生年金保険と雇用保険を掛けていて、それ以降雇用保険に加入したことがない方もあるかと思いますので、その場合にこの「事由書」を記入すれば、雇用保険番号の記入が省略できます

by nenkin-matsuura | 2008-07-08 21:06 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback