2008年 06月 12日 ( 1 )

 

φ(.. )書類の書き方 十

〆(.. )国民年金・厚生年金保険老齢給付裁定請求書(101号) 2,3ページ目
φ(.. )書類の書き方 十_d0132289_2133848.jpgの欄
 本人と配偶者の年金の受給権の有無を記入します
左から年金制度名(厚生年金保険・公立学校共済など)・年金の種類(老齢・障害など)・年金の支給を受けることになった年月日・年金コードもしくは記号番号を記入します
の欄
 住民票コード番号を記入します 必須ではありませんが、単身の方は記入をすれば、住民票もしくは戸籍抄本の添付が省略できます
の欄
 加入したことのある年金制度にマルをつけます
の欄
 年金の加入歴を記入します
通常は社会保険事務所の窓口で「被保険者記録照会回答票のとおり(相違なし・相違ありません)」というスタンプを押してもらって、氏名押印をすれば、加入歴の記入を省略できます
 

by nenkin-matsuura | 2008-06-12 22:03 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback