2008年 03月 22日 ( 1 )

 

ちょっとお得な年金情報 受給者編その⑬

“障害者の特例”

3級以上の障害者にお得な制度があります 
「障害者の特例」といって、定額部分と配偶者加給年金を前倒しで受給できます

要件は、
①特別支給の老齢厚生年金の受給資格を満たしていること
退職していること
③3級以上の障害があること

※②の退職とは、厚生年金保険を掛けていないことが条件なので厚生年金のつかない仕事の場合は問題ありません

特にお勧めなのは障害年金の3級の受給者で厚生年金保険を20年以上かけている方です
もし、昭和23年3月22日生まれの男性だと定額部分の支給開始は64歳からですが、「障害者の特例」に該当すれば4年前倒しして、定額部分を受給できます さらに配偶者がいると年396,000円の加給年金もつきます

by nenkin-matsuura | 2008-03-22 11:03 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback