2008年 02月 02日 ( 1 )

 

介護保険の徴収

65歳からは老齢(退職)年金・遺族年金・障害年金から、介護保険料が徴収されます
年額18万円以上(月1万5千円)の年金額の受給者が対象です
老齢(退職)年金から徴収された介護保険料は、社会保険料控除として年金の源泉徴収票に記載されます
市町村等が未納付を防止できるということと、被保険者の方の納付手続きの簡素化ができるというのも年金からの徴収の目的の一つです

by nenkin-matsuura | 2008-02-02 13:02 | 年金 あれこれ | Trackback