2008年 01月 27日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 8

◇ 年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)の提出 Ⅱ
年金を請求する際は、さまざまな添付書類を用意しなければなりません
掛けた年金の状態や家族構成によって添付書類はひとりひとり違ってきます
添付書類の違いは、大きく分けると配偶者(夫から見た妻、妻から見た夫)がいるかいないかと、厚生年金保険を20年以上中高齢者の特例を含む)掛けてるかいないかによります
例えば、同じ会社で厚生年金を40年掛けた人(男性)でも
  一人住まいの方   →   住民票コードを記入すればよい〆(.. )
ところが
  配偶者ありの場合 → 戸籍謄本・住民票(世帯全員)・妻の所得証明書が必要

ほかに主に必要な書類として、雇用保険証(あれば)、年金手帳・基礎番号通知書、認め印、預貯金通帳、年金加入期間確認通知書(共済加入ありの場合)… (?_?)
 請求前に一度社会保険事務所に行って添付書類の確認を受けていればスムーズに手続きができると思います( ..)φ

中高齢者の特例 … 昭和26年4月1日以前に生まれた方で40歳(女子は35歳)に達した月以降に生年月日に応じて15年~19年厚生年金保険を掛けていれば、20年掛けた方と同じ扱いとなります

by nenkin-matsuura | 2008-01-27 00:45 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback