ねんきんFAQ 繰上げ 編

<問1> 在職中ですが、繰上げ受給することは可能ですか できれば早くもらいたい

 <答1> 厚生年金保険に加入中で在職中であっても、繰上げは可能です その場合在職老齢年金の仕組みで計算した特別支給の老齢厚生年金と繰上げした老齢基礎年金部分を受給できます

<問2> 職場の先輩から聞いた話ですが、一部繰上げがお得らしいので請求したいのですがどうすればいいですか?退職して失業保険はもらいたいのですが…

 <答2> 失業保険と特別支給の老齢厚生年金(一部繰上げも含む)は一緒に受給できませんので、失業保険が終わる月に一部繰上げの請求をするのが、失業保険も受給でき、遅く請求する分率もよくなる分お得です 請求は「特別支給の老齢厚生年金 老齢基礎年金支給繰上げ請求書(様式第234号)」を提出することによって行います(もし特別支給の老齢厚生年金が未請求なら同時に行います)

<問3> 今現在ある病気で通院していますが、繰上げを考えています しかし、繰上げと障害年金の関係が気になります(58歳・早期退職者)

 <答3> 確かに繰上げをすると、たとえ現在の病気が重くなって障害等級に該当しても障害年金の請求ができなくなります 65歳から障害基礎年金と老齢厚生年金は併給できるので悩ましいところです 繰上げの見込み額を計算してから繰上げ請求したほうが良いかもしれません

by nenkin-matsuura | 2009-06-30 00:43 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9924012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第66問 年金アドバイスv(∩.∩)v 70 >>