ねんきんnews 2009年6月号  

 唐津市中心部の呉服町商店街(久保英俊代表、40店舗)が、年金支給日に合わせ、当月限定で使える「100円補助券」を配っている。
 顧客に感謝しつつ買い物客を誘う新企画。毎月14~16日に計300枚を発行。補助券だが、1回で2枚まで金券として使えるのが新たな取り組みだ。
 同商店街は、大型店進出や不況の影響で10年前に比べて空き店舗率が約4倍増。「100円でも喜んで買い物をしてもらえれば」と期待がかかる。


老齢・遺族・障害などの年金は偶数月の15日が支給日で、年6回払い(企業年金の場合は年金額に応じて1、2、3、6回) 次回は、平成21年6月15日(月)が、年金支給日となっている

年金支給日に合わせて当日限定で使用できる補助券を配布するのは、良いアイデアだと思います 
なお、6月は毎年、「年金振込通知書」の送付時期でもあり、同通知書には、今後1年間の2か月に一度の年金振り込み予定額(介護保険・税金などを控除後の額)が記載されています

by nenkin-matsuura | 2009-06-11 00:34 | ねんきんnews | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9844550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金アドバイスv(∩.∩)v 68 ねんきんQuiz-第63問 >>