企業年金の申請忘れはありませんか?

d0132289_22253756.jpg厚生年金基金のある会社に勤めて(10年未満で退職した場合)いた方は、原則として60歳から企業年金連合会の年金を受け取ることができます
企業年金は1カ月以上の加入期間があれば、国の受給資格25年を満たしていなくても受給できます(代行部分を除く)
現在は、支給開始年齢到達月に企業年金連合会から裁定請求書が送付されてきますが、住所の登録がされていなかったなどの場合は送付されてきませんので、電話・文書・インターネットで送付依頼をします 
封筒の中には、
「企業年金連合会 老齢年金裁定請求書」
「年金請求のご案内」(記入例など)
が入っています

なお、同居親族以外の代理人が裁定請求書を取り寄せるには、委任状を添えて郵送請求します

by nenkin-matsuura | 2009-05-15 22:45 | 年金 あれこれ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9731462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんnews 2009年5... ちょっとお得な年金情報 受給者... >>