ねんきんFAQ 繰下げ 編

<問1> 65歳から、国の年金を繰下げて企業年金のみ受給できますか?

 <答1> 国の年金を繰り下げるということは、老齢厚生年金+老齢基礎年金を繰下げるということですか? もし老齢厚生年金を繰り下げる場合は企業年金の基本年金(代行部分)も同じように繰下げることとなり企業年金(連合会)へ繰下げの申請が必要となります 上乗せ部分や企業独自の年金については老齢厚生年金を繰下げていても受給可能です

<問2> 老齢基礎年金を繰下げ、現在増額した年金をもらっている 老齢厚生年金も繰下げができるようになったと聞いたが今からでも間に合うか?(昭和17年3月10日生まれ・男性)

 <答2> 老齢厚生年金を繰下げることができる(た)のは、昭和17年4月2日以降生まれの方か、昭和12年4月1日以前生まれの人となりますので、17年3月お生まれの場合は、老齢厚生年金の繰下げは、できません

<問3> 65歳になり東京から、繰下げができるとの説明書きが届きました 老齢基礎年金と老齢厚生年金のどちらを繰下げたほうがお得になりますか?教えてください

 <答3> 年金額の増額率からいうと老齢厚生年金も老齢基礎年金も率は同じです ただ、老齢基礎年金を繰下げして増やすメリットとしては在職老齢年金にかからない点があります 70歳以降、もし厚生年金保険に加入していても減額の対象となりません あと、将来の遺族厚生(共済)年金との併給を考えると老齢基礎年金を増やしておくのもよいでしょう 

by nenkin-matsuura | 2009-05-13 21:49 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9722661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ちょっとお得な年金情報 受給者... ねんきん豆知識29 >>