ねんきんFAQ 年金額 編4

<問1> 今もらっている年金額は、適正かどうか…色々あるので心配です 

 <答1> まれに、ご自分で計算をされる年金受給者の方もおられますが、(国民年金の場合比較的簡単に計算できますが)厚生年金保険の場合は複雑です 標準報酬月額とその月数がわかれば、再評価率を用いて平均標準報酬(月)額を出すことができれば計算は可能です

<問2> スライド率は何になりますか?計算式がいろいろあるようで…

 <答2> ×0.985となります この率は定額部分の計算にも報酬比例部分の計算にも用います 年度ごとに変わる可能性があります

<問3> 現在在職中で65歳位まで勤める予定ですが、年金の手続きは遅く出したほうがいいですよね?(今も給与から保険料を引かれているので) (62歳・会社員)

 <答3> 60歳時でいったん計算された年金を受給できます(在職老齢年金を考慮した上で)ので、手続きを早くしたので損をすることはありません もし、65歳まで厚生年金保険を掛けられたら、65歳時に再計算をします(5年間かけた分を上乗せ) 

by nenkin-matsuura | 2009-05-04 12:54 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9680999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 三笠とカレーと東郷さん 有田陶器市2009 >>