かなりお得な「障害認定日による請求」、しかし…

最大で5年前までさかのぼって、年金を受給できる、障害年金の障害認定日による請求は、かなりお得です
具体的な額を出すと、仮に2級の障害基礎年金で5年分遡ってもらえるようになったとすると、約400万円が一括受給できます さらに、障害厚生年金だとさらに額は多くなります
しかし、5年以上さかのぼった「障害認定日による請求」をするには、書類の収集・記入に苦慮します
箇条書きにすると…
・初診日の証明が難しい
・障害認定日以降3月以内の診断書をとるのが難しい、場合によっては不可能
・病歴・就労状況等申立書の記入が難しい、大変…
・加給がある場合の添付書類(所得証明書)が取り寄せにくい(住所が変わった場合等)
・etc.

もし、受給できることとなっても入金までには数か月かかります(その間の年金はまとめて支払われる)ので最大で5年+数か月分の年金が最初に支払われます

ただ、障害認定日後すぐに請求して、受給できるなら、それが一番かも知れません…(認定日請求といっても5年以上前の分はもらえないため)

by nenkin-matsuura | 2009-04-16 20:07 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9606210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金受給選択申出書(202号)・裏面 年金アドバイスv(∩.∩)v 61 >>