各国との社会保障協定のあれこれ

2009年3月に日蘭社会保障協定が発効となりました
日欄社会保障協定によって、二重防止の対象となる社会保障制度は、
日本の公的年金制度、公的医療保険制度
オランダの公的年金制度、公的医療保険制度、雇用保険制度
です
日蘭間での年金加入期間の通算が可能となりました

実際多いのは平成17年10月発行のアメリカとの協定によって、
アメリカで加入した年金制度を日本にて請求するという形です

現在チェコとの社会保障協定が発効に向けて準備中となっています(10か国目)

by nenkin-matsuura | 2009-03-14 12:44 | 年金 あれこれ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9461920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ちょっとお得な年金情報 受給者... ねんきんQuiz-第53問 >>