ねんきんFAQ 遺族年金 編4

<問1> 亡くなられた人からの遺言で、私が遺族年金を受給できるとすることはできますか?(血のつながりはない他人) 私は隣人ですが、昔から世話をしていました…

 <答1> 遺族年金を請求できるのは、配偶者や子など定められた者しかできません 遺言があっても他人は(いくら世話をしていたとしても)請求できません

<問2> すみません、教えてください カフ年金って何ですか?

 <答2> 寡婦年金は妻に対して支払われる年金です 死亡した夫が25年以上第1号被保険者として保険料納付済期間がある必要があります ほかにも要件はあります

<問3> 一度は夫と離婚しましたが、このたび…籍を戻し再び二人で暮らしていくこととなりました このような場合夫にもしものことがあったら… 私は、遺族年金を受給できるでしょうか?今はとても仲が良いです 夫はすでに特別支給の老齢厚生年金を受給しています(50歳代後半・女性・二人の子は成人し独立)

 <答3> 遺族厚生年金は、夫の死亡時で受給要件をみますので、過去に離婚していても、死亡時に生計を維持されていた配偶者とされれば、請求可能です 請求には戸籍謄本や世帯全員の住民票・住民票除票・死亡診断書・請求者の所得証明書などが必要です

by nenkin-matsuura | 2009-02-28 00:29 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9399493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 佐賀城下ひなまつり 森博嗣の短編集×2 >>