ある人の手続き (第3回)

…年金額の試算は、意外と速かった
4枚からなる紙には、何やらわけのわからない数字が並んでいた
(後ろの控え室が込みだしたようなので、詳しく見込み額について聞くのはやめにする)

窓口の職員が言うには、これで受け付けておきます、と。
1~2か月したら年金証書が届き、それから入金になることをメモし、席を立つ

控室を横切ろうとすると、見なれた顔に会う
幼馴染の横田とその夫人に会う
学生時代の記録が出てきたことを話し、改めて気恥ずかしくなる

手続きが終わり、なんだかどっと疲れが出たような、ほっとしたような
谷田さんでした。

家に帰って、奥さんと年金見込み額を改めてみてみると、
58歳時に届いていた分より、
月1万円ほど増えていました
「あら、たばこ代ぐらいにはなったじゃない」と奥さん。

財布を奥さんに握られている谷田さんですが、
今では、2か月に一度の年金の受け取りが楽しみのようです。

(おわり)

by nenkin-matsuura | 2009-02-26 20:49 | 年金 あれこれ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9393909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 森博嗣の短編集×2 ねんきんQuiz-第51問 >>