φ(.. )書類の書き方 三十

〆(.. )国民年金・厚生年金保険 老齢給付裁定請求書 d0132289_2048110.jpg
特別支給の老齢厚生年金を受給していた人に対して65歳時に送付されてくるハガキです
緑色の枠
受給者の基礎年金番号・年金コード、生年月日、住所、氏名を記入します
紫色の枠
他の年金制度(共済年金)を受給している場合のみ記入します
厚生年金基金は除きます
赤色の枠
繰下げを希望する場合に、いずれか一方もしくは両方にマルを付けます
繰下げを希望しない(普通に老齢厚生年金+老齢基礎年金を受給したい)場合は何もつけずに提出します

記入したら青色の目隠しシールを貼って提出(郵送)します
特別支給の老齢厚生年金の手続きをしていなかったり、65歳直前で手続きをした場合にはこのハガキは送られてきません
※繰下げ希望欄の誤り(間違ってマルをつけてしまった)が多いので注意しましょう
※繰下げを希望した方は次回またはその次の年金額支払額から減額もしくは停止となり、66歳以降に希望すれば、繰下げによって増額した年金を受け取ることができます

by nenkin-matsuura | 2009-01-13 21:09 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/9196964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんFAQ 障害年金請求 編3 ねんきんnews 2009年1月号  >>