ちょっとお得な年金情報 被保険者編その29

“20歳から60歳までは厚生年金保険がお得”

厚生年金保険の場合、保険料を労使で折半しますが、厚生年金保険と同時に国民年金にも加入した形となります
厚生年金保険は2階部分なので、1階部分に当たる基礎年金(国民年金)も同時に加入となり、一度も国民年金に加入したことのない人でも65歳になれば国民年金がもらえます(老齢基礎年金という名で支給されます)
もし国民年金の加入だと1階の基礎年金部分のみ増えていきますが、厚生年金保険に加入していると1階の基礎年金部分が増え、2階の報酬比例部分(老齢厚生年金)も増えてお得です
厚生年金保険でも共済年金でもかまいません
ただし、1・2階とも増えるのは20歳から60歳までです 20歳前や60歳以降に厚生年金保険をかけた場合は2階部分のみ増えます(経過的加算を含む)
老齢基礎年金を増やしておくメリットとしては、遺族年金との併給できる点や、在職老齢年金にかからないという点があります

by nenkin-matsuura | 2008-10-29 20:18 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/8841787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきん豆知識23 ねんきんnews 2008年1... >>