ちょっとお得な年金情報 被保険者編その28

“もらい忘れの年金を請求する”

年金は偶数月の15日に後払いで支払われます
もし年金受給者が死亡したときは、どうしても未払い月の年金が残ります
そこで、配偶者や子などが請求すれば、死亡した年金受給者のもらい忘れた(未払いの)年金を受け取ることができます この年金を「未支給年金」といいます
もし、死亡した年金受給者が、過去にさかのぼって加入記録の訂正が行われ、年金時効特例によって支払われるべき年金がまだ残っている場合は、その分も含めて、未支給年金請求者が受け取ることができお得です
未支給年金を請求できるのは、死亡した受給権者と生計を同じくしていた、配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹の順です

by nenkin-matsuura | 2008-10-22 20:19 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/8806610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 不思議なドリンク ねんきんQuiz-第37問 >>