年金アドバイスv(∩.∩)v 29

◇ 繰上げの注意事項

繰上げをした場合の注意事項をまとめておきます

① 一度繰上げをすると取り消しができません 生涯減額された年金を受け取ることになります
② 特別支給の老齢厚生年金の障害者・長期加入の特例は適用されません
③ 厚生年金保険の加入中の場合は在職老齢年金が適用されます
④ 遺族年金・障害年金とは65歳まで選択となります
⑤ 国民年金加入中は繰上げ請求できません
⑥ 障害基礎年金・障害厚生年金は請求できません
⑦ 国民年金の任意加入はできません
⑧ 年金の繰上げ金額が対象となるのは、受付した月の翌月分からです

ある一定の年齢までは、年金受け取り総額が多くなる「繰上げ」は、お得な制度といえます☆ミ
しかし、上記①~⑧の注意事項がありますので、よく考えてから請求すべきです
特に⑥の障害年金が請求できなくなる点は要注意です(><;)!!

上記の注意事項にはないですが、退職後失業保険をもらう予定のある人は、雇用保険終了月に請求したほうがお得です(老齢年金と失業保険はどちらか選択のため、それと繰上げは一月遅らせれば率が変わるため)

by nenkin-matsuura | 2008-07-27 13:12 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/8347851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< φ(.. )書類の書き方 十五 ねんきん豆知識⑳ >>