年金アドバイスv(∩.∩)v 27

◇ 失業保険受給中の単発のアルバイトと年金の停止について

失業保険の基本手当と特別支給の老齢厚生年金は、同時に受けることができません
通常は、失業保険が多い場合は、失業保険の基本手当を受給し、その間老齢年金は停止となり、失業保険終了後、老齢年金の支給開始(再開)となります

そこで注意すべき点は、失業保険は、自己の労働による収入がある場合は減額、停止となる恐れがあるということです 
単発のバイトなどで月に10日ほど働いたとします すると、その10日働いた分の失業保険は減額、停止となるとともに、その月の老齢年金は全額停止となってしまいます

要は、失業保険がもらえるときはその月は素直に受給し、仕事があるときは思いっきり働いた方がよいということです 下手に仕事をして、失業保険が減額されさらに年金が停止となると2重に損をした気分になります( ̄□ ̄;)!!

失業保険受給中の単発のバイトは計画的に!(^-^)b

by nenkin-matsuura | 2008-07-10 21:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/8253958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第29問 ちょっとお得な年金情報 受給者... >>