ねんきんFAQ ねんきん特別便 編3

<問> ねんきん特別便に関する届け出をしたいのですが、普段は忙しくて時間が取れません 代わりに子供が手続きをしてもかまいませんか

 <答> 手続き(記録の確認・追加)は、代理人(配偶者・子)でも可能です 代理人が社会保険事務所へ行くときは、本人の年金証書・認印・委任状・代理人の身分証が必要です もし本人が委任状を掛けないときは、要介護認定の通知や身体障害者手帳、及び家族であることがわかるもの(保険証・住民票)が必要です

<問> ねんきん特別便に記載の住所が違うのはなぜ

 <答> もし第一次名寄せで送付されたねんきん特別便だと平成19年11月21日時点のものとなっています もし年金の受給者で住所が変わった場合は住所の変更届も出す必要があります なお、「年金特別便 年金記録のお知らせ」の右上に作成年月日が載ります

<問> 履歴の欄に漏れている会社を書きたいが入らない(枠が足りない)…

 <答> 便箋などの別紙に記入してもかまいません 年金加入記録回答票見本はこちら

by nenkin-matsuura | 2008-06-10 21:11 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/8073859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< help-障害年金の手続き 第20回 ちょっとお得な年金情報 受給者... >>