ちょっとお得な年金情報 受給者編その⑯

“遺族年金と失業保険は併給できる

遺族年金の受給権がある人は、失業保険を受給した方がお得です

ここでいう「遺族年金」には、
・遺族厚生年金
・遺族基礎年金
・寡婦年金
・遺族共済年金
・(旧法)遺族厚生年金
を含みます

例えば、
遺族年金(月額6万円)と老齢厚生年金(月額12万円)は65歳までは、どちらか一方を選択となりますが、
仮に失業保険が日額3,400円(3,400円×30日換算=10万2千円)だとすると、
遺族年金(6万円)+失業保険(10万2千円)=16万2千円 > 老齢厚生年金(12万円)
となり、失業保険がもらえる間は遺族年金を選択した方が得となります
さらに、遺族年金も失業保険も非課税扱いになるので有利です
この場合失業保険のもらい初めともらい終えた月に手続きが必要となります(選択申出書の提出)

by nenkin-matsuura | 2008-05-07 00:36 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/7851294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< φ(.. )書類の書き方 六 死亡一時金 >>