ちょっとお得な年金情報 被保険者編その⑯

船員保険のお得な点”

 57歳から受給できる年金があります それは船員保険といって一定の要件を満たせば報酬比例部分+定額部分を受給できます 通常昭和23年4月生まれの男性だと報酬比例部分は60歳から、定額部分は64歳からなので57歳から受給できる点はとてもお得です(ただし在職老齢年金の規定は適用されます)
 
さらにお得な点は、昭和61年3月までの期間は実際の期間を3分の4倍し、昭和61年4月から平成3年3月までの期間を5分の6倍するという点です
 例えば、昭和61年3月までが9年、昭和61年4月以降船員としての期間が7年あれば…
(9年×4÷3)+(5年×6÷5)+2年=12年+6年+2年=20年とみなされます
15年掛けた船員保険が、20年掛けた厚生年金保険とみなされます

船員保険の被保険者とは…
船員法第1条に規定する船員として船舶所有者に使用される人は、船員保険の被保険者とされます(次の船舶に乗り組む船長、海員、予備船員)
1.船舶法に定める日本船舶
2・日本船舶以外の船舶で、日本人もしくは日本法人が借り入れ、または外国の港まで航海を請け負った船舶、日本政府が配乗を行っている船舶等

by nenkin-matsuura | 2008-04-30 21:31 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/7810628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第22問 いろいろ食べました。 >>