年金加入記録について その⑰

d0132289_2105874.jpg記録が重複していた場合
ねんきん特別便などで複数の番号が見つかり1つに統合した際、記録が重複してしまう場合があります

国民年金(1号)厚生年金保険が重複していた場合
 もし国民年金を納付していた月に厚生年金保険も掛けていた場合は、厚生年金保険が優先となり国民年金の保険料は還付となります(当時の保険料)

国民年金(3号)厚生年金保険が重複していた場合
 国民年金の3号中に厚生年金保険を掛けていた場合は厚生年金保険の記録となり3号の記録は取り消しとなります なお今から2年以上前の記録で、3号と厚生年金保険の重複がありその後、3号に入りなおす場合は、「3号特例」の届けが必要な場合があります

厚生年金保険どうしが重複していた場合
 厚生年金保険の場合は月数と報酬月額2つの記録がありますがもし同じ月に2つの事業所で年金を掛けていた場合、月数はそのままですが報酬月額は上乗せされます

by nenkin-matsuura | 2008-03-28 22:07 | 年金加入記録 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/7586996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ブログ de 健康保険 8 ちょっとお得な年金情報 被保険... >>