ちょっとお得な年金情報 被保険者編その⑨

“厚生年金保険保険料は、国民年金保険料よりも安い場合あり”

給料が低くても厚生年金に加入した方がお得な場合があります
お得なのは国民年金の保険料と比べた場合です
平成19年度の国民年金の保険料は月14100円ですが、厚生年金保険の保険料の方が安い場合があります
ひと月分の報酬で決まる厚生年金の保険料は30の等級で分けられていて、折半額(従業員負担分)だけでみると、お得になるのは11等級以下(報酬月額が17万5千円以上18万5千円未満)の場合です
11等級(報酬月額が17万5千円以上18万5千円未満)の方の保険料折半額は月13496円なので、国民年金の保険料より低額です… さらに、もらえる年金額も厚生年金保険で掛けた方が国民年金より多くなります ちなみに1等級(報酬月額が9万3千円以上10万1千円未満)の方の保険料折半額は7348円です(国民年金の半分近い額で済みます)
 

by nenkin-matsuura | 2008-02-15 22:00 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/7266868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんFAQ 源泉徴収票 編 ブログ de 健康保険 4 >>