ねんきん特別便 1

今年、平成20年中にすべての方に「ねんきん特別便」が送付されるようになっています
まずは3月までを目途にコンピュータでの照合で「宙に浮いた年金記録」の内、記録として結び付く可能性が高い方が優先して送付されてきます
3月までに送付されてきた方は、1度、社会保険事務所にて確認を行った方がよいでしょう その際必要書類として、「ねんきん特別便」年金証書、年金手帳もしくは基礎年金番号のわかるもの、みとめ印、を持っていく必要があります 代理の方だと上記の書類プラス委任状、代理の方の身分証明書(免許証、保険証など)が必要です

年金証書 … 年金の手続きをした後に送付されてきます 厚生年金や国民年金の方は上半分が青色です 旧法扱いの方は厚生年金は上半分が緑色、国民年金は上半分が黄色です なくされている方もおられると思いますのでその際は窓口で添付できない理由書(紛失届)を記入します

by nenkin-matsuura | 2008-01-12 00:37 | 年金 あれこれ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/6949194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんnews 2008年1月号 年金加入記録について その⑫ >>