人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年金アドバイスv(∩.∩)v 6

年金時効特例
今までは記録の追加が行われた際、最大5年分さかのぼって年金が支払われていました
年金時効特例によってこれから記録の訂正が行われる方や、過去に記録の訂正が行われて5年分しか支払いを受けていない方、すでに亡くなられた方も対象となり、もらい初め(5年以上前)にさかのぼって年金が支払われます 死亡一時金や脱退手当金なども後で記録の追加が行われ対象となれば、本人もしくは遺族(生計を同じくしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母または、兄弟姉妹)が請求できます
 時効特例によって数千万円、年金がさかのぼって支払われた例もあります
 ただ、単に請求が遅れて5年分しか支払いがなかった場合は年金時効特例の対象とはなりません… 年金の請求はお早めにm(_ _)m

by nenkin-matsuura | 2008-01-07 00:29 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

<< help-障害年金の手続き 第5回 特別障害給付金 >>