ちょっとお得な年金情報 被保険者編その⑥

“ゆとりができたら追納”

免除を受けていて期間の国民年金の保険料の全部または一部を後から納付できる追納という制度があります
最大で10年さかのぼって納めることができます ただ2年以上前の月の分の保険料を納付するときはいくらか加算して(多く)納めなければいけません 
 免除にもいくつか種類があって、全額免除・半額免除・4分の1免除・4分の3免除・学生納付特例・若年者納付猶予と分けられています
 もし追納をする場合、できるだけ前の分から埋めていきたいところですが、学生納付特例と若年者納付猶予を先に埋めるのも1つの手です この2つの免除はそのままだと年金の計算には入らないからです
 例として、(全額免除の追納の場合との比較)
       ・全額免除の期間を1ヶ月分追納    →   約、年1,100円増
       ・学生納付特例の期間を1ヶ月分追納 →   約、年1,650円増

若年者納付猶予 … ちょっとお得な年金情報 被保険者編その①にて

by nenkin-matsuura | 2008-01-02 00:41 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/6866124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< help-障害年金の手続き 第4回 ねんきんQuiz-第8問 >>