ちょっとお得な年金情報 受給者編その④

“在職老齢年金を回避する方法”

老齢厚生年金は、在職中だと減額になる場合があります
ここでいう在職中とは厚生年金に加入中のことをいいます 会社に勤めて厚生年金を掛けている状態のことです 年金を減額されないようにするには給与を抑える必要があります
 厚生年金に加入中だと年金を減額される可能性があるので年金を減額されないようにするには、厚生年金に加入しない働き方が必要となります 例えば厚生年金に加入していない個人の事業所に勤めるとか、自営業とか、短時間のアルバイト・パートといった働き方です 不動産所得とか株の配当とかの収入も減額の対象にはならないので有力な収入源の一つです 
 ただ厚生年金の加入も様々なメリットがありますので… 
 定年退職後求職希望の方や、長期加入の特例(44年以上)に当てはまる方などは勤務のしかた(厚生年金に加入しない)を考えてもよいと思います

by nenkin-matsuura | 2007-12-07 20:29 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/6697207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金アドバイスv(∩.∩)v 2 ねんきんQuiz-第5問 >>