年金アドバイスv(∩.∩)v 1

裁定請求書(ターンアラウンド)が60歳の3か月前に送付されてきた方の場合 60歳になったらとりあえず手続きはしておいた方がよいでしょう 60歳で手続きをしたからと言って損になるわけではありません 1カ月でも遅い方がよいのは繰り上げの場合です 60歳以降も在職で年金が停止になる人も手続きをしておけば退職時(失業保険受給する場合を除く)や65歳時には窓口で手続きをする必要がありません もちろんあとから手続きをしてもかまいませんが、のちに送付されてくる証書や通知書の記載量が多くなり(‥?)複雑で混乱の種となりかねません また、配偶者加給金の過払いが発生することもあります(°O°) 手続きには添付書類が必要で個人個人違いますので 事前に確認をされていた方が良いかもしれません。


配偶者加給金 厚生年金を20年以上かけている場合等に加算されます

by nenkin-matsuura | 2007-12-03 01:21 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/6670585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金加入記録について その⑥ ねんきん豆知識④ >>