人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夢の記憶シリーズ「空飛ぶ豪華客船」


今までの2倍くらいの定員数を誇るジャンボジェット機に乗っている
機内にホテルのロビーのような空間があり、そこでリラックス
出発までまだ少しあるので中を探検
近くの扉を開けると、右にカーブした細い通路があった
通路の左右には数メートル間隔で「∩」の形をしたドアがついていた
勇気を出してドアを開けるとそこは宿泊スペースとなっていて、「従業員の方が眠るところかな」、と想像
引き返して座席のC席を探す
寝転んでベッドのように眠れる座席もある様子
座席によってはプレステでゲームもできる
横幅がある機体で、ほんとに飛べるのかな、と不安になる

(夢か…、飛行機に乗る緊張感の中に少しだけある期待感、かな)


by nenkin-matsuura | 2024-03-30 14:57 | ねんきん以外で | Trackback  

<< 歴史の豆知識「四月テーゼ」 年金 あれこれ356(年金と学生証) >>