人気ブログランキング | 話題のタグを見る

障害年金の手続・仕組みなど 第204回(請求用の診断書と障害状態確認届用の診断書の違い)


◆ 請求用の診断書と障害状態確認届用の診断書の違い


障害年金の診断書には、請求時に使用する診断書と、すでに受給している場合の障害状態確認届用の診断書があります。

・障害年金の請求時に使用する診断書
 様式は年金事務所の窓口等や日本年金機構のホームページなどから取得できます。

・受給者の更新時の障害状態確認届用の診断書
 更新となる年の誕生月の3か月前に送られてきます。請求用の診断書と比べ、発病日や初診日などを記載する欄がありません。診断書の上部には現況届や生計維持確認届を兼ねた欄があります。

by nenkin-matsuura | 2024-03-15 05:14 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

<< ランチ 年金アドバイスv(∩.∩)v ... >>