人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年金アドバイスv(∩.∩)v 794(加給金の過払いが発生したとき)


◇ 加給金の過払いが発生したとき


配偶者加給年金額が老齢厚生年金に加算されているケースなどで、その加給年金の対象者が共済組合からの年金を受給し始めた場合など、加給年金が過払いとなってしまうことがあります。(*´Д`)

例えば、
夫の年金に配偶者加給年金の加算あり
妻が64歳で共済組合の老齢厚生年金を請求(被保険者期間は20年以上あり)

上記例の場合、自動的に配偶者加給年金が停止とならないことがあり、「厚生年金保険に加算されている加給年金額について」による勧奨が送られてくる場合があります。

停止の手続きとして、加給年金額支給停止事由該当届を提出し、返納方法申出書により、返納の仕方を選択することもできます。

by nenkin-matsuura | 2024-03-14 04:08 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

<< 障害年金の手続・仕組みなど 第... ねんきんQuiz-第799問(... >>