人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年金アドバイスv(∩.∩)v 766(特定警察職員と年金)


◇ 特定警察職員と年金


警察共済組合の特定警察職員については、一般職員と比べ年金の支給開始年齢が早くなるケースがあります。

例えば、昭和36年8月31日生まれの男性の場合、老齢厚生年金の支給開始年齢が65歳からのところ、特定警察職員の場合は、62歳からの支給開始(報酬比例部分+経過的職域加算額)となります。

なお、特定警察職員とは、60歳に達したときに警部以下の警察官として引き続き20年以上勤務していた方、または60歳に達する前に退職している場合は、その退職時に警部以下の警察官として引き続き20年以上勤務していた方をいいます。

by nenkin-matsuura | 2023-08-31 00:07 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

<< ブログ de 健康保険 194... ねんきんQuiz-第773問(... >>