人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年金アドバイスv(∩.∩)v 718(異なる口座を指定することができるケース)


◇ 異なる口座を指定することができるケース


年金の受給に関して、老齢基礎年金と老齢厚生年金、遺族基礎年金と遺族厚生年金、障害基礎年金と障害厚生年金など、同じ種類の年金の受け取りに関しては、同じ口座に入ることになります。(寡婦年金の場合や支払機関が共済組合の場合を除く)

一方、別の種類の年金に関しては別の口座での受け取りが可能です。☆彡

例えば、老齢基礎年金と老齢厚生年金をA銀行で受け取り、遺族厚生年金はB銀行で受け取ることは可能です。

by nenkin-matsuura | 2022-09-07 04:02 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

<< ねんきんQuiz-第722問(... ねんきん豆知識220(収入が公... >>