人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夢の記憶シリーズ「いきなりドッジボール」


とある個人宅の2階、いきなりドッジボールをすることになる。
ドッジボールは得意で、だいたい最後くらいまで残る。
徐々に人数が減っていき、こちらのチームで残っているのは自分と女性が一人。
相手のショットを積極的にキャッチに行く。
お腹を引っ込めてうまくキャッチする。
そして相手の足付近を狙ってアタック。
相手の攻撃が自分にヒット、しかし、うまく捕球してセーフになる。
そうこうしていると、こちらのチームが勝利。
MVPは歌手の女性が選ばれた。
持ち歌を軽く歌ってもらう。
帰り支度をする。
バッグを取り出す。
斜めかけのバッグは20年くらい前によく使っていたやつだ。

(ここで目が覚めた。なぜ家の中でドッジボール。あと、あのバッグなつかしい。)

by nenkin-matsuura | 2022-08-28 18:04 | ねんきん以外で | Trackback  

<< ねんきんFAQ 年金額編34 レース(インクの減り具合) >>